モスバーガー採用センター

0120-87-0831 電話応募受付時間:AM10~PM7時(年末年始を除く)
WEB応募受付:24時間
モスバーガーお仕事紹介

スタッフインタビュー

S.Tさん 32歳 フリーター
市ヶ谷田町店(アルバイト) 2006年入社
ホールもキッチンも最初は大変。でも、誰にでもできるお仕事なんです。

モスバーガーで働こうと思ったきっかけは、お客として入ったモスバーガーで、楽しそうに働くスタッフの姿がとても印象的だったから。楽しそうというより、明らかにみんなが楽しんで仕事をしていたんです。楽しんで働く環境が大好きなもので、この瞬間、モスバーガーのパート・アルバイトスタッフに応募することを決めていました。パート・アルバイトスタッフとして働き始めの頃は、ホールもキッチンも覚えることがたくさんあります。レジのボタン、ドリンクの作り方、ポテトのグラム数。パート・アルバイト経験がある人なら分かると思いますが、ハンバーガーを包むこと、熱々の商品を手で持つこと、慣れるまでは本当に大変でしたね。

S.Tさん

よくパート・アルバイトの求人情報には誰にでもできる仕事ですと書いてありますが、とんでもないと感じますよ(笑)。でも、大変だと思ったことも、しばらくすると慣れて当たり前のようにできるようになります。不思議なことですが、本当に誰にでもできるお仕事なんですよね。
個人的に一番苦労したのは、ハンバーガーを作る手順を覚えることです。始めはマニュアルを見ながら作りますが、先輩から少し慣れると見ないで作りなさいと指導されます。マニュアルに頼っていると、いつまでも覚えられないからなのですが、アルバイトの帰り道、懸命に手順をイメージし返して覚えたりしたものです。

自分の成長以上に、後輩の成長を嬉しく感じます!
S.Tさん

モスバーガーで働くやりがいは、自分も他のスタッフの成長も感じ取れることです。アルバイトマネージャーという後輩の指導も行う立場なので、自分の成長はもちろん嬉しいですが、自分が指導した後輩が、さらにその後輩をしっかり指導している姿を見ると、本当に嬉しくなってきますね。
毎日の仕事では、明るい雰囲気作りを意識しています。モスバーガーは注文を受けてから商品を作るスタイルなので、みんなで声を掛け合って連携を上手く取ることが大事です。どこかのポジションの動きが淀んでしまうと、特に忙しいランチタイムなどは、お店全体がガタガタになってしまいます。
なぜ明るい雰囲気作りを心掛けているかというと、同じ大きな売上げがあった日でも、明るい雰囲気をキープできたときは「やったぜ!」と盛り上がってあまり疲れも感じないのに対し、雰囲気が暗くなると気分も沈んだままで、疲れがどっと出てしまいます。長年働くうちに、明るい声と笑顔を自分が続けていると、それがみんなに伝わっていくことが分かってきたんです。
もちろん自分ひとりだけの力ではできないですし、他にも明るい声、笑顔を見せてくれるスタッフがいるからこそ明るい雰囲気が伝わっていくのですが、まずは自分が先頭に立って実行することが大事です。もし、モスバーガーの求人に興味があれば、一緒にこの明るさを伝えてみませんか。ご応募、お待ちしております!

S.Uさん