モスバーガー採用センター

0120-87-0831 電話応募受付時間:AM10~PM7時(年末年始を除く)
WEB応募受付:24時間
モスバーガーお仕事紹介

スタッフインタビュー

Y.Yさん 29歳 フリーター
秋葉原末広町店(アルバイトマネージャー) 勤続13年
親しみがあったモスバーガー。お気に入りはフィッシュバーガーです。

モスバーガー秋葉原末広町店でアルバイトを始めたのは高校1年生のときですから、もう13年も働いていることになりますね。秋葉原は通学の乗り換え駅だったのですが、通学経路で一番面白そうな街でしたから、アルバイトをするならこの場所でと思っていました。

Y.Yさん

モスバーガーは子どもの頃によく父に連れてきてもらっていたので、親しみがありました。近所のちいさなお店でしたが、フィッシュバーガーが大好きで、いつも頼んでいましたね。フィッシュバーガーは今も大好きで、昼休憩でよく購入して食べていますよ。テリヤキチキンバーガーもお気に入りです(笑)。

アルバイトを始めて、最初は忙しさや覚えることの多さにちょっと驚きました。なんといっても秋葉原のお店。お客さまは次々と来店されますし、商品をお席に運んだり、レジを覚えたり、それから商品の略称を覚えるのも大変でした。たとえばモスチーズバーガーならモッチと伝票に書かれているのですが、これを覚えるのもひと苦労です。

経験を積むと厨房でのハンバーガー作りも覚えることになりますが、レジから段階を踏んで覚えていくので、最初は大変だなと思っていても、いつの間にかすべての業務ができるようになるんですよ。モスバーガーのアルバイトは覚えることが多くて大変なんてイメージを持っている方もいると思いますが、心配しなくても大丈夫。ひとつずつ、ゆっくり覚えてくださいね。

見栄えが大事。作った商品を褒められると最高に嬉しくなります!
Y.Yさん

モスバーガーのアルバイトスタッフとして働いた13年間では、多くのお客さまの言葉に励まされました。特に強く記憶に残っているのは常連のご夫婦で、ある日、旦那さまから「きみの接客が一番しっかりしていていいよ」と褒めていただいたんです。意識していた丁寧な接客をお客さまは見ていてくれるんだと感じて、とても嬉しくなりました。

僕はスタッフの外見だけではなく、商品の見栄えというのもとても重要だと思っていまして、ハンバーガーの完成度も強く意識しています。自分で作ったモスチーズバーガーをお客さまの席に運んだとき、「すごい美味しそう!」というお客さまの弾んだ声が聞こえたことがあって、このときは本当に嬉しかったですね。

場所柄、外国人のお客さまも多く来店されますが、実は僕は英語が苦手で、最初はできれば避けたいと思っていたのですが、言葉はあまり伝わらなくても、丁寧な接客と笑顔を心がければ、お客さまは喜んでくれることに気づきました。思い切って、「エンジョイ、ジャパン!」とお声がけしたときのお客さまの最高の笑顔は、今でも鮮明に覚えていますよ。

5年目からアルバイトマネージャーになり、スタッフの育成に関わることも多くなりましたが、スタッフの皆さんにはモスバーガーで多くのやりがいや達成感を味わって欲しいと思っています。僕自身は声優の本業があり、将来的には本業で一本立ちしたいと思っていますが、それまではアルバイトはモス一筋で、やりがいのある仕事を楽しみたいですね。

S.Uさん